アメリカをはじめヨーロッパからの直輸入品情報や仕入れの仕方と海外に行く方法。入荷したパソコン・スマートフォン・タブレット・ハイレゾ音楽プレーヤーなどのレビューや、修理や設定に関するお役立ち情報を配信。

札幌のリサイクルショップ 買取のアレイズオフィシャルブログ

輸入スマートフォン 輸入家電 輸入雑貨

アメリカの旅行でスマホを使うには?T-Mobile SIM Starter Kitが使えます。

投稿日:

これはアメリカに行く前に日本でアクティベートをしておいて現地についたらすぐにインターネットを使えるようにしたいという人向けです。

このSIMは、日本でDoCoMoの電波でもSMSの受信も可能になります。
Activationとプランの選定・日本発行クレカによる支払いまでを日本国内ででき、米国渡航前に基本的な動作確認ができます。

対応するスマホ

iPhoneの場合は6S, SE 以降が安心です。

Andoridスマホの場合、DoCoMoなどのキャリア提供のAndroidスマホでは、SIM ロック解除しても、T-mobile で十分に利用できる可能性が低いです。

お持ちのSIMフリーのAndroidスマホについては以下のことを確認してください。

サポートすべきバンドのサマリ
3G方式:  Band  2
LTE方式: Bands 4, 12, 2

説明:
3G 方式: Band 2 (PCS 1.9GHz) への対応が必須です。
ただし、T-mobile は、2G, 3G 方式への電波の割り当てをどんどん削って LTE に転用しているので、4G LTE 方式のバンドが適合したスマホを用意することをお勧めします。

4G LTE: Band 4 (AWS 1.7GHz/2.1GHz) のサポートが必須です。
また、ビル内、過疎地/郊外での利用が想定される場合は、Band 12 (700MHz Lower A) のサポートが必要になります。
この他、Band 2 (PCS 1.9GHz) は、3G方式からの転用です。
すでのこのバンドの半分ほどが LTE に割り当てられています。

T-mobile は、特に VoLTE を含むLTE サービスに力を入れているので、数年のうちに、2G/3G のサービス全体を停止するんじゃないでしょうか。

メリットとデメリット

メリット:アカウントの維持が$3/月と安い。出張の機会が時々あるのならアカウントを維持すると、
電話番号が維持できる上に手続きも楽で、米国出張の度に $10の data pass を契約するだけで済むので費用が安い。

 

デメリット:使用開始前に、米国国内で無線LANに繋いでブラウザを操作したりクレジットカードの番号を入れたりする必要がある。
(ただ、SMS が日本国内で受信できたという書き込みも多く、その場合は手続きが完了できるはず。)
SMS を受信してから T-Mobile のアカウントの登録を行うためのページの作りに問題があり、契約するスマホ以外に、
無線LANを利用してブラウザで T-Mobile のサイトにアクセスすることができる端末を用意する必要が生じる場合がある。

まとめ

・米国へ出張が多い方及び米国の携帯番号を継続的に維持したい方にお勧めです。
・T-Mobile Pay As You Go は毎月$3でアカウントを維持できます。一般的な契約は使用の有無に関わらず毎月数十ドルする為、米国へ出張が多い方及び米国の携帯番号を継続的に維持したい方には良い契約です。日本と同様の2 年縛り等がない為、解約はいつでもできます。
・オンライン上英語での初期設定が必要ですが難易度は高くありません。
・日本で事前に初期設定及び入金ができる為、米国到着直後に米国の携帯番号が使用できます。

-輸入スマートフォン, 輸入家電, 輸入雑貨

Copyright© 札幌のリサイクルショップ 買取のアレイズオフィシャルブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.