アメリカをはじめヨーロッパからの直輸入品情報や仕入れの仕方と海外に行く方法。入荷したパソコン・スマートフォン・タブレット・ハイレゾ音楽プレーヤーなどのレビューや、修理や設定に関するお役立ち情報を配信。

札幌のリサイクルショップ 買取のアレイズオフィシャルブログ

輸入スマートフォン 輸入雑貨

ガラケーサイズ!POSH Micro X S240b やっぱり通話用かな

更新日:

何個か新品を仕入れたことがありますが、本当に小さい。
おもちゃみたいな雰囲気です。
価格も色によってばらつきはありますが約1万円程度。
ガジェット好きな人にプレゼントしても喜ばれそうですね。

簡単にスペックまとめてみました。

本体サイズ:約89×47×11.6mm
OS:Android 4.4 Kit Kat
CPU:Mediatek MT6572M デュアルコア 1.0GHz
ディスプレイ:2.4インチ(240×432ドット)
RAM:512MB
内蔵ROM:4GB
外部ストレージ:microSD対応(最大32GBまで)

RAMはパソコンでいうとメモリ、ROMはハードディスクのようなものです。
ROMはmicroSD32GBまでが対応しているので特に問題ないですね。

対応ネットワークは4G HSDPA+ 850/1900/2100 (A)。

ドコモ系のSIMカードで動作が確認できている。

SIMスロットはシングルSIM仕様で、SIMカードサイズはmicro SIM。

Wi-Fi 802.11 b/g/n、Bluetooth 4.0、GPSをサポート

インターフェースはMicro SIMカードスロット、Micro SDカードスロット、microUSB 2.0など。

Wi-Fi Direct、DLNAに対応し、画面をワイヤレスで外部ディスプレイ上に映し出すことが可能。

使い道ってやっぱり通話用として利用している方が多いようです。
もちろん文字をタップして打つことは可能ですがとにかく小さいようです。
つまようじでやっと丁度いい具合の先端感ですね。

それでも需要はあります。
ほとんどの方がLINE無料音声通話の受信専用機としているみたい。
データはデザリングで利用しているようです。
自分的には通話最中にメインのスマホが利用できるのはなかなか嬉しい状況に感じます。

電池持ちが結構悪いようです。通常でも1日持てばいいみたい。
ただ、メインのスマホがあれば乗り切れるような気がします。

今度、アメリカの仕入れする際に中古品でも探して実際利用してレビューしようかと思います。

 

-輸入スマートフォン, 輸入雑貨

Copyright© 札幌のリサイクルショップ 買取のアレイズオフィシャルブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.