アメリカをはじめヨーロッパからの直輸入品情報や仕入れの仕方と海外に行く方法。入荷したパソコン・スマートフォン・タブレット・ハイレゾ音楽プレーヤーなどのレビューや、修理や設定に関するお役立ち情報を配信。

札幌のリサイクルショップ 買取のアレイズオフィシャルブログ

せどり情報 輸入AV機器

今こそ短波ラジオ!! SONY の ICF-SW7600GR

更新日:


デジタル全盛のこのご時世にラジオなんてと思う方もいらっしゃるかと思いますが、災害時の対策などで今結構ラジオの需要が高まっているんですよ。

そんなラジオの世界に短波ラジオというジャンルが有るのをご存知ですか。
短波とはわかり易くザックリ説明するとAMとFMの間にある電波です。
短波も聴けるラジオはAM/FMの他にチューナーがもう一つ有る感じですね。

短波放送の魅力は、何といっても何千kmも離れた外国からダイレクトにラジオ放送が聴けることです。
日本のメディアではわから ないその国の知られざるニュースやその国の文化を知ることができます。とても面白いです。語学勉強にもなりますね。
未知の放送局を探す楽しみ方も・・・。

そんな外国の放送が一番よく聴こえる短波ラジオとして評判なのがSONYの
ICF-SW7600GRです。
ラジオなのに定価4万円もする高級ラジオです。
でも高いだけあります。
ソニーの現行6機種の中でも、価格と性能のバランスに最も優れた機種と高評判な機種です。

登録周波数から感度のよい周波数を自動で探し受信してくれる機能や、混信の多いときなどに受信感度を調節できるコントローラーが装備されています。探し出した周波数を登録可能なメモリーは100件分!!他にも色々な機能が備わっており、肝心の感度も良く、数ある短波ラジオの中でも非常に人気が高い製品です。

定価4万円とは言いましたが、家電量販店での実勢価格は2万5千円から3万円くらいで手に入ります。
それでも高いと言う方は・・・海外から購入するという手があります。
米国Amazonでの2017年7月時点での販売価格は最安値で150USドルくらい。
だいぶ割安で入手できます。

近々1台入手しますので、届いたらまた詳しくレビューしますね。

-せどり情報, 輸入AV機器

Copyright© 札幌のリサイクルショップ 買取のアレイズオフィシャルブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.