アメリカをはじめヨーロッパからの直輸入品情報や仕入れの仕方と海外に行く方法。入荷したパソコン・スマートフォン・タブレット・ハイレゾ音楽プレーヤーなどのレビューや、修理や設定に関するお役立ち情報を配信。

札幌のリサイクルショップ 買取のアレイズオフィシャルブログ

パソコン修理・設定情報

MacBook Proのトラックパッド交換

投稿日:


Early 2011 MacBook Proのトラックパッド交換です。

見事に割れてしまっております。
なので交換しちゃいます。

1. 準備するもの

  • 交換用トラックパッド
  • MacBook Pro本体分解用の小さいプラスドライバー
  • バッテリー分解用の専用ドライバー(Y型)

2. 交換用トラックパッドを購入する

まずは交換用トラックパッドを調達します。
アマゾンやヤフオクなどで検索すると簡単に見つかります。
新品で5,000円~8,000円くらいですね。

3. MacBook Proを分解する

トラックパッドを取り外すためにMacbook Proを分解していきます。
背面のネジ10ヶ所を全部はずします。
普通のプラスネジですが、細いサイズです。
合わないサイズのドライバーを使うとネジ山が潰れちゃいますので注意しましょう。

ネジ山のサイズは全て同じですが、長さが2種類あります。青丸の箇所は長いネジです。
ネジを全部外すと裏蓋が外れます。中はこんな感じです。

4. バッテリーを外す。

トラックパッドはバッテリーの下にありますので、まずバッテリーを外します。
ネジ山はベンツマークのような特殊ネジです。年式により星型の場合もあります。


青い四角で囲った部分がマザーボードとの接続部分です。
このコネクターも外します。
後は横のシールを剥がすだけ。剥がすと製品の保証を受けられなくなりますよっていうシールです。上側から持ち上げるようにするとバッテリーが外れます。

5. トラックパッドの交換

やっとトラックパッドが見えました。
交換の為に外していきます。


赤丸部分のネジを外します。普通のプラスネジです。
青い四角部分はマザーボードとの接続部分です。
このコネクターを外し、穴から引っこ抜きます。

コレでトラックパッドは外れますので、新しいものと交換し、逆の手順で取り付けをし完了です。

まとめ
ネジの種類は2種類しかなかったので、特に難しいことは無いですよ。
ネジ山がどれも小さいのできちんと合うサイズの工具を使用してくださいね。
簡単に滑っちゃいますので。

私の作業手順は100%正しい物では無いかもしれないので同じ作業を考えている方はご理解下さい。
もちろん保証はありませんので全て自己責任で。

-パソコン修理・設定情報

Copyright© 札幌のリサイクルショップ 買取のアレイズオフィシャルブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.